トーラクの「京都府産 丹波栗のプリン」秋の味覚とはこれですね!

トーラク

トーラクの「京都府産 丹波栗のプリン」を購入しました。
このプリンはトーラクの「カップマルシェ」ブランドの1つで、その季節に楽しみたい特別な産地や品種の野菜や果物を売っているマルシェのような、こだわり素材の良さを十分に生かして、そのおいしさをカップに詰めたスイーツです。
素材の個性を引き出す技と余計なものを極力加えないことで、丁寧においしく作ったとのこと。
他にも「長野県産巨峰のプリン」と「北海道産えびすかぼちゃのプリン」がありますが、それは次回にとっておきます。
↓↓↓商品紹介ページはこちら↓↓↓
カップマルシェ 京都府産丹波栗のプリン | 商品情報 | TORAKU トーラク株式会社


ふたにはおいしそうな栗のイラスト。
京都は栗の生産地(出荷量)としては全国で16位なのですが、丹波栗の歴史は古く、平安時代に遡ることができ、日本の栗のルーツといわれているそうです。
全国の生産量から見ると全体の1%ほどに過ぎず、大粒でまろやかな栗は高価な品種として栗好きには有名だそうです。
こんな栗をプリンにしたら。。。それはおいしいに違いない!!


容器はこんな感じです。
全体として薄い栗色です。


ふたをあけると、栗プリンがいい色してます。
香りもいいです。
でもカカオ色素や香料を使用しているので、どこまでが丹波栗のものなのかはちょっと分かりません。。。
まあ、最終的な味がおいしければいいですね!?


スプーンを入れてみると表面プルプル、中はとろとろな感じ。
ひと口含むと、おおっ、やっぱりトーラク!
まろやかな舌触りととろける感覚がいいです!
お味の方は、丹波栗なんですかね~、なんとも芳醇な味が広がります。
甘さもほどよく、スプーンがどんどん進みます。
そして、あ~もうなくなっちゃうの~、と最後のひとさじが名残惜しくなります。
秋の今だけのプリン、おいしいです!!
ぜひお試しください!!!

↓↓↓↓↓スーパー・コンビニにない場合は、コチラもあります↓↓↓↓↓

ちなみに、トーラクにはもうひとつ栗のプリンがあります。
「クリーム仕立て マロンのプリン」、これもおいしかった~
ちょっと似てますが、クリーミーで甘みのコクがあります。
↓↓↓「トーラク マロンのプリン」の記事はこちら↓↓
トーラクの「クリーム仕立て マロンのプリン」いただきました! – プリンの世界 ー Le monde du pudding (pudding-lover.com)

【Data】
・内容量:95g
・原材料:卵(国産)、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳、マルトデキストリン、栗ペースト(栗、砂糖)、ゼラチン、洋酒、食塩/安定剤(加工デンプン、キサンタンガム)、香料、乳化剤、カカオ色素、(一部に卵、乳成分、ゼラチンを含む)
・保存方法:要冷蔵(0℃~10℃)
・賞味期限:約3週間
・製造者:トーラク株式会社

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました