セブンイレブン「ダルゴナコーヒー&とろけるミルクプリン」再び、うまっ!

コンビニ

セブンイレブンで「ダルゴナコーヒー&とろけるミルクプリン」を購入しました。
このプリン、以前は中国、四国エリアだけの販売で、最近沖縄でも販売されましたが、セブンイレブンでは今、アジアングルメフェアを開催しており、その中の一品として全国発売されました~祝!
↓↓↓セブンイレブン アジアングルメフェアのページはこちら↓↓↓
アジアングルメフェア|セブン‐イレブン~近くて便利~ (sej.co.jp)

まさか関東でもう一度このプリンを食べられるとは思ってもいませんでしたが、本当においしかったので発見即購入させていただきました!(発売は2月6日でしたが。。。)
製造メーカーが異なり、関東ではシェフォーレが担当しているようです。
お値段がちょっぴり上がってますが、味はどうかな?



カップとふたは中国・四国バージョンと異なっており、下側が小さくなったタイプ。
全国ということで、ちょっとスタイリッシュになりましたね!
ふたには「セブンイレブン旅気分 アジアングルメフェア」のロゴ入りです。
このアジアングルメフェアは、「旅に行きづらい今だからこそ身近にアジアのグルメを楽しんでもらいたい」ということで、アジアのこだわり料理をラインナップしてます。
ニンニク入りや辛い物がたくさんあり、私的には”バターチキンカレーおむすび”が気になります。。。今度食べてみよう!


ふたを開けてみると、ぐるぐる巻きのコーヒームースにココアパウダーがかけられ、とぐろを巻いた蛇のような見た目。
でもこれがおいしそうなんですよね~
では、いただきま~す!


まずはパウダーのかかったムースをひと口。
あ~これこれ。
コーヒーの苦味とココアの甘みがふわふわ感に包まれていておいしいんですよ~!
味は以前に食べたのと同じで感激です。


次にミルクプリンも一緒に。
プリンも同じでとろとろで、乳と卵の味が強すぎないけどしっかり感じられます。
原材料の違いは、中国・四国版は”卵”となっているのが、全国版は”液卵”となっているだけで、基本同じです。
ムースとプリンを一緒に食べるとやはりコーヒー牛乳プリンのような味わいですが、苦味の効いたコーヒーなので、深い味わいです。
基本的には中国・四国版と同じ味のような気がしますが、値段が高いのは何故かは分かりません。
ともかく、今が限定品を食べられるチャンスです!どうぞ~!

↓↓↓前回の「ダルゴナコーヒー&とろけるミルクプリン」の記事はこちら↓↓↓
セブンイレブン「ダルゴナコーヒー&とろけるミルクプリン」うまっ! – プリンの世界 ー Le monde du pudding (pudding-lover.com)

【Data】
・内容量:1食(約100gくらい)
・原材料:牛乳(国内製造)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、クリーム、加糖練乳、液卵、コーヒー、寒天、調整ココア、ゼラチン/加工でん粉、乳化剤、香料、(一部に卵・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)
・保存方法:10℃以下
・賞味期限:約3~4日間
・製造者:(株)シェフォーレ

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

👇👇👇独自に選ぶオススメプリンはこちらからどうぞ!👇👇👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました