オハヨー乳業「新鮮卵のこんがり焼プリン」いただきました!

オハヨー乳業

オハヨー乳業の「新鮮卵のこんがり焼プリン 4個パック」を購入しました。
焼プリンは他社が先行して発売したのですが、焦げ目のついた焼プリンはオハヨー乳業が初めて開発、販売したとのこと。
構想から発売まで13年かけた開発秘話もホームページに記載されています。
↓↓↓カスタードプリンの製品紹介・開発秘話はこちら↓↓↓
新鮮卵のこんがり焼プリン 4個パック | プリン | オハヨー乳業株式会社 (ohayo-milk.co.jp)


4個入りの袋には、「愛され続けて29年」とあり、焼プリン界の王様ですね!
イメージ写真もこんがり焼けた表面となめらかそうなプリンとの対比が食欲をそそっています。
ちなみに開発秘話にはどのように2週間の賞味期限を達成させたかにも触れられております
現在の商品は、賞味期限19日間!となっており、いろいろな努力が積み重ねられてると、感嘆させられます。


さて、本線に戻って袋の中からプリンを取り出します。
見てください、賞味期限しか書かれてないとてもシンプルなパッケージ。
でもよ~く見ると、たくさんの「Baked Pudding」の文字がと焦げ目と同じ色で書かれてます。
毎日焼き上げているとのことで、「Baked」にはこだわりが見て取れます。


横から見るとこんな感じで、焦げ目層、プリン層、カラメル層と3層に重なっています。


ふたをあけると焦げ目が出てきました。
プリンの「焦げ」はどうしてこんなにおいしそうなのでしょうか!?
香りもほんのり甘さと焼き卵の香ばしさが感じられます。
では食してみましょう!


スプーンを差し込むと、まず焼き目の膜を突き破る手ごたえ感と、その後プリンを潜って行くつるつる感が楽しめます。


ひとさじすくって持ち上げると、焦げ目部分のかたまり具合により多めに持ち上がってきます。
口の中に入れると、焦げ目のパリパリと固めプリンのつるつる感が独特な食感を醸し出します。
プリン自体の甘さは抑えめですね。


最下層のカラメルも一緒にすくってみます。
カラメルはとろとろになっていて、プリンによ~くからませることができます。
カラメルも甘さ控えめですが、焦げ目の香ばしさ、プリンの味わい、カラメルの甘さがブレンドされて、口当たりのよいデザートの完成です。
焼プリンのスタンダード、一度食してみてください!

4個入りは通販では取り扱ってないようなので、お近くのスーパーでどうぞ!
↓↓↓大き目の単品(140g)をたくさん購入したい方はこちらへどうぞ↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オハヨー 新鮮卵のこんがり焼プリン140g 20個
価格:2565円(税込、送料別) (2021/8/30時点)

楽天で購入

 

【Data】
・内容量:68g(x4個入り)
・原材料:卵(国産)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、カラメルソース、生乳、ぶどう糖果糖液糖、乳製品、植物油脂、ゼラチン、食塩/香料、増粘多糖類、(一部に卵・乳成分・ゼラチンを含む)
・保存方法:要冷蔵(10℃以下)
・賞味期限:19日間
・製造者:オハヨー乳業株式会社

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました