MARUHEI「南房総ピーナッツプディング」贅沢な味わい!

MARUHEI

南房総の道の駅とみうら”枇杷倶楽部”で、こんなプリンを発見しました。
MARUHEIが製造・販売する「南房総ピーナッツプディング」です。
MARUHEIは館山市にある「海辺の小さなお宿 まるへい民宿」に併設されているプリン屋さんで、このご当地プリンも様々なメディアで取り上げられているようです。
その話題となっているプリン、いただいてみましょう!
↓↓↓MARUHEIのホームページはこちら↓↓↓
【公式サイト】南房総のご当地プリン・スイーツ|MARUHEI(まるへい)|海辺の小さなプリン屋さん |[千葉県・館山市] (maruhei-pudding.net)
↓↓↓道の駅とみうら”枇杷倶楽部”のホームページはこちら↓↓↓
道の駅とみうら 枇杷倶楽部 -千葉県南房総市- 房州びわを使った製品がいっぱい (biwakurabu.jp)



プリンのパッケージはやはり南房総の海をイメージしたものでしょうね~
青と白のラインの帯と、ふたの上の部分は錨のシンボルが描かれています。
錨の上に猫のシルエットがあり、かわいいですね。(宿の近くの猫でしょうか?)
千葉と言えばやはり特産のピーナッツ!をプリンと掛け合わせています。
しかし最大の特徴は、カップに添えられている魚型の容器ですね!
中身は塩キャラメルとメープルのシロップが入っているようです。
さて、どんな味に仕上がっているでしょうか?


ふたを取ると、ピーナッツ色のプリンの上にはホイップクリームがトッピング。
さらのその上にピーナッツが2個乗っています。
錨マークの飾りもおしゃれな感じです。


まずは真っ白なホイップクリームとピーナッツをいただきます。
クリームは甘くてふわふわ!
ピーナッツのカリカリ感と対照的で楽しい食感が味わえます。
次にプリンを食べてみると、ピーナッツが濃厚でネットリと舌にからみつく感じ。
ピーナッツバターを食べてるようなもっちり感がありますね!



少し食べたところで、いよいよシロップを投下してみます。
魚の口からポトポトと垂らすと甘い香りも漂ってきます。
ホイップクリーム、ピーナッツも全部乗っけてひと口。
おお~なんとも複雑な味わい。
牛乳、卵、ピーナッツにキャラメルとメープル、なんとも贅沢な味わいです!
おいしいな~コレ。
千葉のお土産にいかがですか!?

【Data】
・内容量:1個(100g)
・原材料:牛乳(千葉県産)、卵、ピーナッツバター、生クリーム、砂糖、塩キャラメルシロップ、メープルシロップ、落花生、練乳/香料、カラメル色素、(一部に卵・乳成分・落花生・大豆を含む)
・保存方法:要冷蔵 10℃以下
・賞味期限:約5日間
・製造者:MARUHEI

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

👇👇👇独自に選ぶオススメプリンはこちらからどうぞ!👇👇👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました