「治一郎のプリン」文句なしにおいしい!

ショップ

東京駅にて「治一郎のプリン」を購入しました。
西の方へ行く用事があり、新幹線に乗る前にエキナカで見つけての購入です。
ネット上でよく見かけていましたが、おいしそうなプリンなので気になっておりました。
「治一郎」は静岡県浜松に本店があり、プリンの他にバウムクーヘン、ラスク、ロールケーキなどの洋菓子を製造・販売しています。
ショーケースの中、生クリームたっぷりのロールケーキが非常に気になりましたが、やはりプリンを味わいたい!ということで、新幹線の中から食レポします!
↓↓↓「治一郎のプリン」の商品紹介ページはこちら↓↓↓
治一郎のプリン | お菓子のご紹介 | 治一郎ブランドサイト (jiichiro.com)



カップはプラスチック製で横に「治一郎」とだけ書かれており、シンプルだけど逆に印象に残るデザインですね。
ふたの上に原材料などが記載されていますが、順番としてはクリームが最初に来ており、なめらかな食感が期待できそうですね。
このクリームは北海道産の原乳から作った生クリームで、これをたっぷり使用し、低温のオーブンでじっくり焼き上げているため、ミルキーリッチなプリンに仕上がっているそうです。
ホームページに製造風景の動画が紹介されていますが、それさえおいしそうに見えますよ!
ではいただいてみましょう!


カラメルソース別添えなので、まずはプリンだけひとさじすくいます。
バニラの香りがやや強く、食欲をそそります。
プリン表面はぷりぷりとしていて、じっくり蒸されたことがよく分かります。
お味の方は卵黄が濃厚で、ネットリとした食感で食べ応えありますね~
甘さが口の中で広がっていきます。
もっとなめらかかと思いましたが、ちょっと違ってました。


次にカラメルソースをかけていただいてみます。
カラメルはとろっとして、やや粘度があるものになっています。
プリンと一緒にすくいひとさじいただくと、苦味が濃い目のカラメルの味とプリンがよくからんでおいしいです!
プリンの甘さ、黄身の濃厚さがカラメルの苦さととてもマッチして大人の味です。
そして食べ進む内、カップの下の方はとろとろでなめらかな食感に変わってきましたよ!
縦長のカップで低温でじっくり蒸し焼きにすると、上の方と下の方で違いが出て、こんな味わい深い出来上がりになるんですね!
おいしすぎて、また食べたいと思わせるプリンです!

【Data】
・内容量:120g
・原材料:クリーム(国内製造)、鶏卵、牛乳、砂糖/香料、(一部に乳成分・卵を含む)
・保存方法:10℃以下で保存
・賞味期限:3日間
・製造者:株式会社 宝福

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

👇👇👇独自に選ぶオススメプリンはこちらからどうぞ!👇👇👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました