グリコ「プッチンプリン」プリンといえばコレ!

グリコ

プリンと言えばこれ、グリコの「プッチンプリン」をいただきました!


昭和47年(1972年)に発売され、今年で49年間も販売されているモンスター商品です。
2013年には51億個まで販売数を伸ばし、世界一売れてるプリンとしてギネス認定されたとか。。。
すごいですよね、数字が大きすぎてどのくらいか想像つきません!

現在は4種類のプリンが販売されていますが、2012年の40周年時には、
第1弾 Specialプッチンプリン
第2弾 男のプッチンプリン おつまみ冷奴風
第3弾 プッチンプリンチョコミックス
第4弾 SpecialプッチンプリンⅡ
第5弾 プッチンプリン いちごミックス
と、いろいろ楽しい記念製品が出たようです。
来年は50周年ということで、記念プリンは出るかもしれませんよ!?
↓↓↓グリコ プッチンプリンのホームページ↓↓↓
プッチンプリン | 商品紹介 プッチンプリン | グリコ (pucchin.jp)

さて、実食です。
今回は”ノーマル”プッチンプリンの3個パックを購入しました。
プララップには凍らせて”もちシャリ”でいただく食べ方がおすすめされてますが、今回は普通にプッチンします。


おなじみのふたのプリンの写真が食欲をそそります。
市販流通なので賞味期限は約3週間くらいですね。
では、ふたをあけてプッチンしましょう。


容器の裏にある突起を折って、プッチ~ン。
大人でも楽しーい!!!
子供なら間違いなく大喜びでしょう!


はい、プリンはつるっと出てきました。
お皿に盛ると重さでちょっとつぶれるようです。
そもそもプッチンするのは、最初からカラメルとプリンを一緒に食べられるようにとのこと。
容器のままだと最初はプリンだけになりますからね。。。


スプーンを入れると軽~い感触ですが、引き上げるのにもちっとした感覚があります。
お味の方は。。。
あ~これこれ!懐かし~い!!
甘めで香ばしいカラメルと卵、生乳、バターの濃厚プリンが抜群のコンビネーション!
つるっとしているので食べ応えがあるのに、1個はすぐに完食してしまいます。
これだと足りない大人用にはBigプッチンプリン(160g)もあります。
3個セットには紙トレーが敷かれていますが、こんなおまけもついてました。


狸のお面。これも楽しいですね!
私が子供なら大喜びでかぶります。
お近くのスーパー、コンビニでどうぞ!

【Data】
・内容量:67g
・原材料:加糖練乳(国内製造)、砂糖、植物油脂、ローストシュガー、バター、脱脂粉乳、カラメルシロップ、生乳、加糖卵黄、食塩、寒天/糊料(増粘多糖類)香料、酸味料、カロチン色素(一部に卵、乳成分を含む)
・保存方法:要冷蔵10℃以下
・賞味期限:約3週間
・製造者:江崎グリコ株式会社

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

コメント

タイトルとURLをコピーしました