アンデイコ「チョコレートケーキプリン」ケーキかプリンか、あなた次第!

アンデイコ

アンデイコの「チョコレートケーキプリン」を購入しました。
アンデイコの「ケーキプリン」シリーズでは「ショートケーキプリン」を以前にいただきましたが、プリンの上にショートケーキというあまりの大胆な構成にちょっと驚きました!
ケーキ(特に苺味)が濃厚でプリンの印象が薄いのが残念でしたが、このチョコレートケーキプリンはどうでしょうか?
早速チェックしてみましょう!
↓↓↓「チョコレートケーキプリン」商品紹介ページはこちら↓↓↓
チョコレートケーキプリン|デザート紹介|新しいデザートの世界【アンデイコ】栄屋乳業 (andeico.co.jp)


ふたには緑色ベースのラベルが貼られてあり、イメージのチョコレートケーキのイラスト、そして雪の結晶が各種描かれています。
やっぱりチョコは冬のイメージですね!
説明によると、チョコソース・チョコスフレ・チョコクリーム・プリンの4層になっているようです。
写真は室内照明が反射して、ちょっと神々しい絵になってイイ感じ。
(ま、写真がへたな証明でもあります。。。)


容器の横から見ると、なるほど4層になっています。
中蓋が金色のラップシールで、これもクリスマスチックに見えますね。
クリスマスにいただくのが盛り上がるかもしれません。


中蓋をあけると一変して、ダークが情景が広がっています。
チョコソースはチョコレート色というより、黒色に近い感じ。。。
ダークチョコでここには甘みはなさそうですが、いただいてみます!


まず、チョコソースとチョコスフレをひと口。
んん~おいしいです。
チョコソースのビターな味とチョコスフレのふわふわで甘い感じが濃厚です。
まさにチョコケーキを食べてる感覚になります。


では、4層を全部合わせていただきます。
なるほど~おいしいですね~
チョコクリームまではケーキと同じですが、その下にプリンがあることで味に深みがつきます。
プリンはとろとろで口の中でとろける感じで、カスタードクリームのような食感。
だからケーキと合うんですね~!
実際、プリンと呼ぶよりも、カスタード付きチョコケーキと呼んだ方が近いかも!?
しかし、おいしいのでどちらでもイイです!
気になった方は、お近くのスーパーでどうぞ!

↓↓↓アンデイコ「ショートケーキプリン」の記事はこちら↓↓↓
アンデイコの「ショートケーキプリン」、ちょっとぶっ飛び過ぎましたか~!? – プリンの世界 ー Le monde du pudding (pudding-lover.com)

【Data】
・内容量:1個(100gくらい?)
・原材料:乳等を主要原料とする食品(国内製造)、加糖卵黄、チョコホイップ、砂糖、水あめ、液卵白、乳製品、植物油脂、カカオマス、チョコレート、牛乳、ココアパウダー、カラメルシロップ、でん粉、デキストリン、卵白粉末、小麦粉、ゼラチン/ソルビトール、グリシン、糊料(メチルセルロース、増粘多糖類、加工デンプン)、着色料(カラメル、紅麹)、乳化剤、香料、pH調整剤、乳酸Ca、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチンを含む)
・保存方法:要冷蔵10℃以下
・賞味期限:約3~4日間?
・製造者:栄屋乳業(株)

👇👇👇応援ポチッとお願いします!👇👇👇

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 スイーツブログ お取り寄せスイーツへ にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ

にほんブログ村

グルメランキング

👆👆👆応援ポチッとお願いします!👆👆👆

👇👇👇独自に選ぶオススメプリンはこちらからどうぞ!👇👇👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました